シリコンバッグの左右差のトラブルを相談しました。

シリコンバッグのトラブルは放置してはだめ

私が行った豊胸手術は、シリコンバッグです。
手軽にバストアップができ安全性が高いのもメリットです。
確実に胸を大きくすることができると確信したので、シリコンバッグを試してみました。
手術時間も短く体への負担はとても少なかったのですが、手術後時間が経ち鏡を見たところ気になったのが左右差でした。
右は大きなバストになっているのですが、よくよく見てみると左のバストが多少小さく感じられたのです。
形も悪いのではないかと鏡を見れば見るほど心配になりました。
胸を大きくしたくて思い切ってチャレンジしたシリコンバッグだったのに、こんな結果になってしまい大変ショックを受けました。
しかし、このまま泣き寝入りしてしまうのは嫌だったので、手術を受けた美容外科クリニックにトラブルを報告しました。
きちんと対応してくれなかったらどうしようといった不安もありましたが、対応してくれた医師はとても丁寧でした。
しっかりシリコンバッグの状態を確認してくれて再手術を行ってくれたのです。
もちろん料金はかかりません。
バストの左右差のトラブルは、放置していいものではありません。
異常を感じながらも何の対策もせずに放置してしまうとシリコンバッグを取り出せなくなってしまうこともあるそうです。
また、石灰化などのトラブルもあるので、異常を感じたら早期に医師に相談することが大切だということを知りました。
再手術を行ってもらってからは、全くトラブルを感じていません。
違和感のない美しいバストを手に入れることに成功しました。
バストの大きさも左右対称になり、今では自慢の胸です。
自分に自信が持てるようになり恋愛ににも積極的になれたので、今はお付き合いしている彼氏もできました。
もちろん、お付き合いしている彼氏にも私が豊胸手術を行ったことはバレていません。
触り心地も他の女性の胸と変わりがないようですし誰にも気づかれずにバストアップができたことに嬉しい気持ちでいっぱいです。

美容外科クリニックの豊胸手術 : シリコンバッグのトラブルは放置してはだめ